トレーナーがお客様一人一人にあったトレーニング、食事管理をするのですぐに効果が実感できます。
 

プロが教える筋トレの継続させる方法

更新日:11月24日



今回のテーマは「筋トレは毎日やるのか?筋トレの継続コツ」です。



その前に私です。がどんな人間なのか下記にまとめて見ました。


中学生の時に筋トレに出会いハマる。

高校生でベンチプレス150㎏達成。

・大手キックボクシングジムでパーソナルトレーナーになる。

・市川駅から徒歩二分のところにパーソナルジムを建てる。

初心者からプロの格闘家まで幅広い層に筋トレから食事を指導する。

こんな感じに学生時代から筋トレをし今では市川市で自分のジムを持つまでになりました。

そんな私にも初心者の時がありました。当時を懐かしみながら解説していこうと思います。


 筋トレは毎日やるのか?

筋トレは毎日やるの?


結論、どっちでも大丈夫です。

やりたい人はやればいいし、毎日やりたくない人はやらなければいいと思います。

ただ、毎日やる人、やらない人では注意点がそれぞれ違うので、そこを解説していきます。


1:筋トレを毎日やる


毎日やりたいと考えてる人は1日で全身を鍛えることはやめましょう。

筋肉は筋トレにより筋肉が破壊され、休養と栄養を与えることで発達していきます。

なので全身筋肉を毎日鍛えたり、胸の筋肉を付けたいからと言って毎日腕立て伏せをやり続けていても効果は全くありません。

毎日やりたいと考えている人は一回で全身を鍛えるのではなく、部位を変えて毎日やるように心掛けましょう。

例えば、月曜日に胸、火曜日に背中といったように部位を細かく分けて筋トレをすることをオススメします。


2:筋トレを毎日やらない

毎日やらない人は週の頻度にもよりますが、例えば週に2回しか筋トレが出来ないとします。

その場合は1回の筋トレで全身やるようにしましょう。

週に2回しかトレーニングを行わない人は、筋肉を回復させる期間が長いです。ですが週に2回しかやらないので、筋肉に対する刺激が毎日やる人と比べて圧倒的に少ないです。

なので筋トレ毎日やらない派の方は全身を1日で鍛えたり、上半身、下半身など大きく分けて筋トレすると良いでしょう。


 筋トレを継続させる方法

継続のコツ


私は学生時代から10年間筋トレを継続させてきました。

なので私が思う初心者の方の筋トレが続かない理由を下記にまとめてみました。


・変化がない

・時間がない