ダイエット向き有酸素運動5選

更新日:2021年11月11日

プロが教えるダイエット向き有酸素運動5選


初めましてR01GYM。パーソナルトレーナーのシュンダイです。

今回はパーソナルトレーナーがオススメするダイエット向き有酸素運動5選を紹介します。

ダイエットを行う上で筋トレと同時に有酸素運動することでより早く効率的に体脂肪を落とす事が出来ます。

数多くある有酸素運動の中でオススメする有酸素運動を下記にまとめました。


1:ウォーキング

2:ジョキング

3:HIITトレーニング

4:水泳

5:キックボクシング



息切れしない程度のスピードで歩きましょう!

1:ウォーキング ★★★★★


ウォーキングは有酸素運動の定番です。

継続もしやすく毎日のリフレッシュにも快適です。

そんなウォーキングの効果は高くダイエットにはとても有効です。

一日の活動量を上げるためにも一日万歩目指して歩きましょう。


・ウォーキングのやり方

8000~10000歩目指して歩く。

息が少し上がる一歩前のペースで歩く。



息切れしない程度で走りましょう!

2:ジョキング ★★★☆☆


ジョキングとウォーキングのカロリー消費事態は変わりませんが、ジョキングの方が時間効率が良いです。

ただ、心拍数を上げすぎると脂肪と同時に筋肉もエネルギーとして使われるので長時間のジョキングはおオススメしません。


・ジョキングのやり方

①息が切れないように走る。

②1時間以上連続で走らないようにする。




全力で行いましょう!

3:HIITトレーニング ★★★★☆


HIITトレーニングは有酸素運動の中で一番きつく、一番時間効率も良いトレーニングです。

時間も3∼5分程度終わり、心肺機能も鍛えられます。

HIITトレーニングの効果は絶大でトレーニング終わった後もしばらく脂肪燃焼効果は続きます。


・HIITトレーニングのやり方

①20秒間の運動と10秒間の休憩を6∼8セット行います。

②運動している間は全力で行う。


4:水泳 ★★★☆☆

全身を使う泳ぎをすることでダイエットに有効です

全身の筋肉を使う水泳は筋肉をほぐしながら行える数少ない有酸素運動です。

リフレッシュ効果も高い水泳は見た目以上にきつい運動になります。


・水泳のやり方

①クロールや平泳ぎなど全身を使う種目を選択する。

②1時間以上連続で泳がないようにする。



5:キックボクシング ★★★☆☆

パンチやキックをすることによりバランス力と体幹が強くなります

パンチやキックで腰を回すような運動はウエストの引き締めに効果があります。

それと同時に全身運動なので有酸素運動だけの効果はとても高いです。

しかしやりすぎると激しい有酸素運動により筋肉もエネルギーに使われてしまうため1時間以上行わないようにしましょう。


・キックボクシングやり方

①パンチやキックなどを繰り出す。

②腹筋を意識しながら行う。



 まとめ


今回はダイエット向き有酸素運動選を紹介しました。

有酸素運動は筋肉を削ってしまうためBCAA、EAAなどアミノ酸をしっかり摂取しながら行うようにすることで筋肉の減少を最小限に抑える事が出来ます。

空腹時の有酸素運動は脂肪燃焼効果が高いので朝起きてすぐなどの身体に栄養が枯渇してる状態の有酸素運動をオススメします。

一気に体重を減らすとリバウンドするリスクも上がるのでゆっくり体重を減らしていきましょ。




 

レンジャージム初のパーソナルトレーニング専門のパーソナルジムが市川駅から徒歩2分の場所でオープン!




  • プロのトレーナが教えるマンツーマンのトレーニング指導+食事指導!

  • 完全個室+予約制なので他の人の目を気にせずトレーニングが出来る!

  • 無料サービスが充実しているので手ぶらで楽チンに通える!

  • 市川駅から徒歩分なので通いやすい!






閲覧数:14回0件のコメント